1. ホーム
  2. 基本事項・データ
  3. マリオの形態

マリオの形態

今作ではプロペラマリオ、アイスマリオ、ペンギンマリオの3形態が新規登場。アイスマリオは『スーパーマリオギャラクシー』のものとは違って、ファイアマリオの氷版といえる形態です。前作『New スーパーマリオブラザーズ』には空を飛べる形態が不在でしたが、今作ではプロペラマリオになれば空を飛べます。

主要形態

ちびマリオ
小さいマリオ。レンガブロックを破壊できず、敵に当たったら即ミス。1マス分の隙間に入れるのが唯一の取り柄ですが、活躍の場はほぼ皆無。できるだけ早くパワーアップしましょう。
スーパーマリオ
スーパーキノコを取って背が高くなったマリオ。レンガブロックを破壊できるようになります。
ファイアマリオ
ファイアフラワーを取って服の色がガラリと変わったマリオ。ファイアボールを投げて敵を遠くから攻撃できます。ただし、ノコノコをコウラにして使いたいときはファイアで倒してしまわないように注意。ファイアボールで倒した敵はコインに変化します。
プロペラマリオ
プロペラキノコを取ったマリオで、今作初登場の形態。空中で Wii リモコンを振ると、タケコプターのようなものが回って舞い上がり、その後はゆっくり降下していきます。上昇できるのは1回のジャンプにつき1回のみで、再度上昇するにはいったん着地しなければなりません。また、上昇した後は横方向の移動速度が遅くなる点にも注意。高いところや遠く離れたところにある足場に行きやすくなり、隠しエリアやスターコインを発見しやすい形態なので、通常はこのマリオがおすすめです。
アイスマリオ
アイスフラワーを取ったマリオで、アイスボールを投げて攻撃できます。ファイアボールよりもゆっくりで飛距離も短いものの、敵を凍らせて足場にしたり、その氷を滑らせて他の敵を蹴散らすことができます。また、敵が吐く炎や、溶岩から飛び出すバブルを消滅させることもできるので、ファイアボールよりも有用性が高いと言えるでしょう。
ペンギンマリオ
ペンギンスーツを取ったマリオで、ペンギンの着ぐるみに赤いオーバーオールを着た姿。性能的にはアイスマリオを強化したもので、アイスボールを投げられる上、氷の上でも滑らず、ダッシュ中に下ボタンを押すと腹滑りができます。腹滑りを使うと、レンガブロックを破壊しながら狭い通路も進むことができます。
マメマリオ
マメキノコを取った極小サイズのマリオ。体が軽くなり、空中をゆっくり降下できて、飛距離もかなり長くなります。また、ちびマリオでも通れない狭い通路を通ることができるほか、水面上をダッシュで進むこともできます。ただし、攻撃力と防御力は最弱で、ヒップドロップでないと踏んでも敵を倒せず、敵に当たれば一撃でミスになってしまうので注意。ゲームを有利にするというよりは、隠し要素を発見するための形態です。

一時的な形態

無敵マリオ
スーパースターを取って無敵状態になっているマリオ。敵を体当たりで倒すことができます。トゲなどに当たってもダメージを受けませんが、転落した場合はミスになります。また、体が光っているため、暗闇のマップも明るくなります。無敵状態でハテナブロックなどを叩くと、通常はコインしか出ないところで連続スターが出ることがあり、これを取れば無敵時間を延長することができます。